がん保険は、しっかり確認と比較をしてから契約してください。

がん保険は色々な保険会社をしっかり比較してから契約するようにしてください。
がん保険は保険会社によって、その保障内容がかなり違っているからです。

一口にがんといっても、上皮内がんという軽微なものから、進行性のもの、リンパまで浸透しているものまで色々とあります。
そのため、例えばがん保険の中には、上皮内がんが含まれているものと、含まれていないものがあります。
最近は医療が発達したため、上皮内がんの状態で発見されることも多いです。
そのため、保険によっては、治療費が払われないことがあります。
加入時にどんな保険であるか、しっかり確認することが重要です。

だからといって、安易に上皮内がんが含まれているがん保険に加入すべきであるとは言えません。
上皮内がんが含まれている保険は、その分保険料は割高です。
保険料が掛かりすぎて、毎月の生活費を切り詰めなければいけないということになれば意味がありません。
保険料がいくらくらいになるか、しっかり比較することが大切です。

色々な保険を確認し、比較することはとても大変です。
ですが、最近は無料の窓口で色々な保険を提示してくれるところもあります。
今の自分にどんな保険が必要か、月々の保険料がどれくらいなら払えるか、しっかりファイナンシャルプランナーと相談して契約してください。